• 文字サイズ小中大

倶楽部案内club guide

倶楽部概要 倶楽部歴史 理事委員会 ジュニア支援

倶楽部概要 Club Information

名称
琵琶湖カントリー倶楽部
住所
〒520-3005 滋賀県栗東市御園513番地
TEL
077(558)0121
FAX
077(558)2637
E-mail
golf@biwakocc.com
経営形態
メンバーシップ(預託金制)
会員数
約1,190名
ホール数
27ホール
距離
6,950ヤード(栗東/三上・バックティ・Aグリーン)
コースレート
74.1(栗東/三上・バックティ・Aグリーン)
スロープレート
135(琵琶湖/栗東・バックティ・Aグリーン)
開場年月日
1959年(昭和34年)11月8日
主な開催競技
日本オープン、日本女子オープン、日本シニアオープン
日本女子プロ、アジアパシフィックオープン
加盟団体
日本ゴルフ協会、関西ゴルフ連盟、滋賀県ゴルフ連盟
姉妹倶楽部
玄海ゴルフクラブ(福岡県)
筑紫野カントリークラブ(福岡県)
千里浜カントリークラブ(石川県)
呉羽カントリークラブ(富山県)
片山津ゴルフ倶楽部 片山津ゴルフ場(石川県)
ロイヤル・セランゴール・ゴルフクラブ(マレーシア)
シンガポール・アイランド・カントリークラブ(シンガポール)
TOP

倶楽部歴史 Club History

1958年(S33)
滋賀観光株式会社を設立
1959年(S34)
滋賀県初のゴルフ場として琵琶湖カントリー倶楽部を9ホールで開場
1960年(S35)
18ホール完成
1961年(S36)
関西ゴルフ連盟加入
1961年(S36)
関西プロ月例、11月関西レディス競技の公式競技を開催
1968年(S43)
9ホールを増設、27ホールとなる
1976年(S51)
関西オープン選手権競技を開催
1980年(S55)
関西アマチュア選手権競技を開催
1982年(S57)
日本女子アマチュア選手権競技を開催
1985年(S60)
日本女子プロトーナメント「三菱ファンタスレディストーナメント」を3年連続で開催
1993年(H5)
第58回日本オープンゴルフ選手権競技を開催
1999年(H11)
第32回日本女子プロゴルフ選手権大会を開催
2003年(H15)
第11回日本女子シニアゴルフ選手権競技を開催
2004年(H16)
第70回関西オープンゴルフ選手権競技を開催
2007年(H19)
日本スポーツマスターズ2007びわこ大会で女子ゴルフ競技を開催
2009年(H21)
第19回日本シニアオープンゴルフ選手権競技を開催
2011年(H23)
第4回アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープンを開催
2014年(H26)
第47回日本女子オープンゴルフ選手権競技を開催
TOP


理事・委員会 Director & Committee

理事会
理事長 山岡 健人
キャプテン 岡﨑 善憲
名誉書記 井上 敬之助
専任理事 山岡 靖幸  佐藤 豪
正副委員長会
キャプテン、各委員会正副委員長
評議員 西川 光白  山田 弘  地平 昌子  赤澤 寛治  田辺 親男
フェローシップ委員会
委員長 山下 謙次
副委員長 小林 典昭
委 員 後藤 秀夫  村田 保  佐々木 純一  辻田 知史
競技委員会
委員長 若林 正博
副委員長 河端 博也
委 員 中野 耕太郎  内海 陽子  長瀬 文彦
グリーン委員会
委員長 駒村 裕史
副委員長 山口 正篤
委 員 安田 正弘  太田 圭介  清水 貴之  吉田 典生
ハンディキャップ委員会
委員長 大澤 直行
副委員長 久保 哲治
委 員 奥田 正男  羽田 正敏  細見 正博
キャディ委員会
委員長 和多田 圭助
副委員長 金沢 伸彦
委 員 菱田 明快  長谷川 佐喜男  児玉 章
レディス委員会
委員長 山岡 悦子
委 員 山岡 常子  久保 幸江  中野 美佐  池端 典子  山脇 嘉美
編集委員会
委員長 平井 祥治
副委員長 嶋路 博昭
委 員 岡村 修  光永 覚道  南 総一郎  平井 勉
TOP



JGAジュニアラウンド支援 JGA junior Support

当倶楽部ではJGAジュニア会員のラウンド支援を行っています。

《申込受付》
ラウンド希望当日の午前8時~正午12時にお電話にてお申し込みください。

お申し込みの際に
①ジュニア会員の氏名
②同伴保護者の氏名
③ご連絡先お電話番号
④JGAジュニア会員証ナンバー
を伺いますので、お手元に会員証をご用意のうえお電話ください。
また、ご来場の際は必ずJGAジュニア会員証をご提示下さい。
会員証のご提出がない方、有効期限が切れている方、又は事前申込みがない方はご来場いただきましてもご利用をお断りいたしますのでご注意ください。

《当日の流れ》
①マスター室にて会員証のご提示及び所定用紙に必要事項を記入し、利用許可を得てください。
(受付可能時間帯:14時30分~各時季ラウンド開始時刻)
②マスター室にて使用コース、スタート時間をご確認ください。
③各練習場をご利用される際は、利用時間や利用規約を遵守してください。

《利用可能な日時と施設》
コース及び
その他施設
ラウンド開始時間 倶楽部
ハウス
打撃
練習場
アプローチ
練習場
パッティング
グリーン
5月~9月 10月~4月
×
利用時間 16時00分から 15時30分から  17時00分まで  18時00分まで
※全日利用可能ですがコースの状況により、ご利用をお断りする場合がございます。


《注意事項》
(来場時)
・お車の駐車場所は倶楽部スタッフの指示に従ってください。
・受付開始は14時30分からといたします。
・受付終了は各時季のラウンド開始時刻までといたします。
(5月~9月:16時、10月~4月:15時30分)
・JGAジュニア会員証を必ずご持参ください。
・ジュニア会員及び同伴保護者の服装は、ゴルフウェアや襟付きのものを着用ください。
・Tシャツなど襟のない服装やジーンズ、ヒールのある靴でのご来場はご遠慮ください。
・倶楽部ハウス内施設は利用出来ません。

(練習・ラウンド時)
・保護者の同伴を要し、ジュニアの安全に注意を払ってください。
・コース整備作業を優先しますので、グリーンキーパー及びコース関係者の指示に従ってください。
・コース作業中のホールはパスしてください。
・ティーインググラウンドは白または赤を使用。ラウンド中は1ボールプレーとする。
・当日の利用コースはマスター室の指示に従ってください。
・打撃練習場で使用したボールは必ず回収してください。
・ボールマークは修復してください。
・目砂袋は必ず持参し、ディボットは目砂を入れてください。
・ビデオ撮影及び写真撮影は禁止します。
・保護者のストロークは禁止します。
・バンカーは必ず均してください。

JGAジュニア会員コース利用規定
コース利用規定
TOP
個人情報保護方針